CML, LLc I can do what he can.

サービス


bullet セミナー

マイクロソフトオフィス製品を使ったセミナーの企画・実施

ヒューマンスキル研修の企画・実施

各種大学様向け、Web業界初の国家資格"ウェブデザイン技能検定試験" 対策講座

など


bullet プライベートレッスン

1回90分/15,000円

4回(月謝制)/60,000円

Windows、Macintosh、Linuxなど

ご希望の内容とお名前、ご住所、連絡先を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。お見積りをいたします。

info@cml-llc.jp


bullet Thanks' Letter

5月1日に入校して3ヶ月が経ちました。プログラムに関しての知識や技術が全くない状態での入校だった為、 正直不安しかありませんでしたが、日々の学習を積み重ねていく中で、自分自身にどんどん知識と技術が身に付いていき、 達成感を味わうことが出来始めてからは毎日が充実していました。
今回の訓練に参加させていただいて、プログラミングに関する知識と技術を身に付けられたこともとても嬉しかったですが、 同じぐらい嬉しかったことはキャリアコンサルティングを通じて就職活動を行えたことです。
今まで自分自身の職歴に自信が持てず、面接に対しても苦手意識を持ち、積極的に就職活動や転職活動を行っていませんでした。
逃げていたのです。しかし、キャリアコンサルティング担当の村上先生や各講師陣の先生方に親身に相談に乗っていただいたおかげで、 苦手意識を克服することが出来ました。現在の年齢で基本的な部分を見直す機会はないと思っていた為、本当に感謝しております。
ありがとうございました。結果、無事に訓練期間中に内定が決まりました。
就職してからが本番だとわかっています。想像以上に辛い日々になることもわかっています。 しかし、3ヶ月間支えていただいた皆様の為にも必ず乗り切ります。
短い間ではありますが、お世話になりました。ありがとうございました。  S.K

               ・・・

?? 受講6ヶ月後のお便り ??
皆様お変わりありませんか?
私はケータリング事務の仕事に少しずつ慣れてきました。
人が優しいので恵まれています。
職場は割と年齢層が高く、パソコンは苦手は苦手な方ばかりで、
なんと私が一番できる人になっております。
パソコン力について、
講座のおかげで以前と全く変わったことを実感しております。
お体を大切になさってください。  W.S

               ・・・

3ヶ月間のレッスン、本当にありがとうございました。
先生のおかげで、目標だった資格の取得ができました。
以前は開くのも嫌だった、主人が買ってきたスマフォの本も
今では喜んで読んでおります。
コンピュータに暗い方々に明るい光をあてて、便利な世界に導く。
そんなすてきなお仕事を、これからもずっと続けていってください。  W.S

               ・・・

9月からの3ヶ月間、大変お世話になりました。
自分で「できる」「わかる」という学ぶ喜びを感じることができました。
今、振り返った時、この訓練での3ヶ月間は私の大きな自信と財産としてつながっていくものと思っております。
特に就職支援では、ぎりぎりの期間の中で支えていただいたことは大変感謝しております。
面接にまでつなげることができたのは先生のお陰です。
先生の教え方は、ここまでの苦労の積み重ねを感じさせるプロでした。
私自身も壁を扉に変えて、前に進んでいきたいと思っています。
私のお薦めのお茶を飲みながらホッと一息ついて、私の事も少し思い出していただけると嬉しいです。
心より御礼申し上げます。  K.M


bullet コンサルテーション

コンサルテーション(ご相談ください)

私たち、CML, LLc はみなさまが抱えている問題に真摯に向き合い最善の解決策を見つけます。
未来に向けて人づくりを担う教育の役割はより一層重要なものとなっています。
教育を発展させていくためには、教育に関わる一人一人の努力が大切です。
これを支えるために、教育投資の充実が必要なことは言うまでもありません。
専門性の高い、コンピュータ・トレーニングは、効率よく教育のできる分野です。

・コンピュータリテラシーの教育をして欲しい

・事務作業の効率化を図るため、Excelのテクニックを教育して欲しい

・社員の行動を飛躍的にかえる、コンピテンシー(能力開発基準)を策定したい

・システム管理者へサーバ構築技術を教育して欲しい

・情報システムの構築・開発・運用を依頼したい

・セールスには欠かせない "プレゼンテーション資料" の制作を依頼したい

・社内インストラクター(研修トレーナー)を育成したい


文部科学省発、平成20年「教育振興基本計画」では今後10年間を通じて、

1.義務教育修了までにすべての子どもに自立して社会で生きていく基礎を育てるとともに、

2.義務教育後の教育を通じて、社会を支え発展させるとともに国際社会をリードする人材を育てることを目標としています。